スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の豊胸手術とははるな愛もバストが大きい

ニューハーフタレントとして活躍中の
はるな愛さんは豊胸手術を行ってかなりの
立派な胸になっています。

なんと元イエローキャブの野田社長運営の
サンズに所属しているそうです。

はるな愛は食塩水を入れているんでしたっけかな。


現在は自分の脂肪を抜き取って
その脂肪をバストあたりに注入するという
手術もあるそうです。

脂肪は太ももあたりからとるそうです。


メスは使わずに小さな穴を空けるものになるようです。

自分の脂肪を使っているので自然な仕上がりになるそうです。


スポンサーサイト

小池栄子とバストアップMEGUMIなど

小池栄子は以前までは胸の大きいアイドルとして
活動していましたが最近は水着姿も封印しているようです。

小池栄子もデビュー当時はCカップでどちらかと言うと
胸の出ているイメージはありませんでした。

小池栄子も体重が増加したことで大きくなったそうです。

MEGUMIも体重を増やしたあとに
胸にさらしを巻いて胸あたりの脂肪を
維持させていたそうですね。


体重が減る時は胸からと言われていますし
胸を大きくするのはなかなか難しいのかもしれませんね。

グラビアアイドルのほしのあきとバストアップ

グラビアアイドルのほしのあきさんは
20代の前半まではバストは今ほど大きくはありませんでした。

24歳からグラビアを始めましたがはじめの頃はそんなに
大きくはありませんでした。

その後26歳あたりから大きくなりはじめたようなので
バストの成長年齢は個人差があるようです。

大きくなった理由については一度太ってから
体重をまた元に戻したことが影響したそうです。

グラビアアイドルの中では体重を増やすと
大きくなったという人はけっこういますね。


たしかに太った時についた脂肪はやせても
いくらか残っている気もします。

これも個人差や体重の増加量によっても
違いがありそうです。


バストの成長期と年齢と胸の関係大きくなる時期

バストが大きくなる時期は個人差はありますが
だいたい20歳前後までの間に見られるようですね。

バストが一番成長する時期はだいたい身長の伸びが
収まり始める頃のようです。

それと成長期に体格が良いとバストも大きくなりやすいそうですね。

体格が良いと成長期が早くなって女性ホルモンの分泌期間が
いろいろ関係してくるそうです。



そしてバストは年齢とともに乳腺の衰えなどから
ハリがなくなっていくそうですね。


胸が垂れてきたかなと思ったらマッサージなどをすると
いくらかハリや位置などが戻ってくるそうです。

胸の大きな人は下着を欠かさず着用していると
思ったよりも形が維持できるようです。

バストアップ?バストに良いと言われる成分

昔は胸を大きくする場合は豊胸手術などが主でした。

そして現在では豆乳に含まれるイソフラボンが効果的という
ことが話題になりましたね。

なぜイソフラボンが良いかというとイソフラボンは女性ホルモンの
成分に似ているからなんだそうです。

豆乳を飲むとかなりの変化が出るかは分かりませんが
豆乳を飲んで大きくなったという人の話を聞いたことがあります。


そして豆乳よりもイソフラボンが多く含まれているのが
プエラリアというものなんだそうです。

プエラリアはタイ付近で生息しているマメ科の植物で
現在はサプリメントぽいものとして販売されていますね。

プエラリアの発見のきっかけはタイの女性はバストが大きかった
からとかいろいろな噂がありますね。


イソフラボンは過剰摂取しすぎるとあまりよくなおので
摂取量の範囲内で行いたいところですね。




最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。